RSS
 

お手入れ

正しいお手入れ方法で、いつまでも美しい下着をお楽しみください。
ワイヤー・ボーン入りなどデリケートな下着は「やさしく手洗い」が基本です。まず、下着についている取り扱い絵表示ラベルをお確かめください。

洗い方について

■手洗いの場合

洗濯物が入る大きめの容器を用意し、洗剤を溶かした
30〜40℃前後の温度でやさしく押し洗いをします。
洗剤が残っていると黄ばみの原因になりますのですすぎは
十分に行いましょう。
ただし長時間のすすぎや漂白は変色・黄ばみ・変形を
起こすもとになりますので注意しましょう。

乾いたタオルに包んで水気をとります。
ねじり絞りは型くずれやしわ、
生地を傷める原因になりますので厳禁です!!

美・ブラ プチタイプはモールド成形したカップを使用しております。
形が崩れないよう丁寧にお取り扱いください。

必ず手洗いをしてください。(洗濯機でのネット洗いはお避けください。)
水温30℃以下で軽く振り洗いをしてください。
(カップ部分ではなく、必ずストラップ部分を持ってください。)
すすぎは、10℃以下の水の中で軽く振り洗いをし、
2回以上水を取り替えてください。
脱水は洗濯機を使わず、タオルにくるんで軽く叩いてください。

■洗濯機の場合

目の細かいランジェリー用のネットに洗濯物を入れ、
弱水流仕様にし3分程度まわしてください。
洗濯からすすぎまで5〜6分程度が目安です。すすぎは2〜3回程度。
洗剤が残っていると黄ばみの原因になりますので十分に行いましょう。
洗濯物を洗濯ネットから取り出し、
乾いたタオルにくるんで洗濯機に戻して約30秒を目安に脱水を行います。

干し方について

脱水後、下着のカタチを整えます。
濡れたまま長時間放置しておくと、シワや色落ちの原因に
なりますので早めに日陰の風通しの良い所に干しましょう。
直射日光やストーブによる乾燥は黄ばみや変色の
原因になりますので注意しましょう。
乾燥機の使用は縮み・変色・劣化を起こすもとになりますので
避けましょう。

収納について

必ず完全に乾いてからしまいましょう。
湿り気が残っているとシワ、カビの原因になります。
タンスや収納箱にはゆったりと入れましょう。
ブラジャーはカップを2つ折にせずゆったりと収納してください。

ページトップへ